命水苑エノハの塩釜焼き 竹田の旬の有機野菜のクーリ

¥1100 ※3日前までの要予約

【Atelier de Champi】 大分県竹田市

塩釜を開けると香りと風味が立ち上る、オトナの川魚料理

竹田の湧水で育った新鮮なエノハを塩釜で包み焼いた一品。エノハをおかわかめで包み、内臓部分にはシソやバジルといったハーブを摘めて蒸し焼きにすることにより、それぞれの風味と旨みが凝縮されている。3日前までの要予約なのは、仕入れ先の『命水苑』がその日に合わせてえさ抜きをし、最良の状態で届けてくれるため。魚・野菜・ソースにいたるまで全て竹田市産をつかった、メイドイン竹田料理。

メニュー名の「クーリ」とは、ソースのこと。その時々の有機野菜をソースにしており、10月はシシトウが楽しめる。独特のほろ苦さがガツンと来るソースで、川魚との相性も抜群。添え物の葉物類も、スベリヒユや野ニラの花など、普段はなかなか口にしないものばかり。シンプルなメニューの中に、シェフの料理センスを存分に感じられる一皿が完成した。

【オーナーシェフ 松竹 祐介さん】

竹田育ちの松竹さんは、フランスで修業を積み、2013年に『Champi』をオープン。城下町の小さなローカルガストロノミーレストランでは、旬の食材、野草、野花、山菜など、今そこにしか無い価値ある料理を提供し続け、地元はもちろん市外・県外から足を運ぶファンを増やしている。近年では、後進の育成にも力を入れ、現在は大塚俊シェフ(左)と共に、竹田の食文化の振興に一役買っている。

Atelier de Champi(アトリエ ドゥ シャンピ)

地元農家の作る野菜や、付近の山林で狩猟されたジビエ肉など、竹田の食材にこだわる個性的な創作フレンチが堪能できる。落ち着いた雰囲気の店内で、特別な日はもちろん、普段使いもできる気ままさも魅力。

住所:竹田市竹田町416

電話番号:0974-63-1553

営業時間:ランチ 11:30〜15:00(OS13:30)
ディナー 18:00〜22:00(OS19:30)

定休日:不定

Instagram:@bistro_champi